家ができるまでの流れ

トップに戻る>家ができるまで

家ができるまでの流れをご説明します 家ができるまで


ご家族皆様が「いい笑顔」になれますよう



「いい家」
できるまで



《ちばの木建築舎》では、
これから家を建てたいとお考えのお客様にデザイン・プランニングから、建築・アフターフォローまで、トータルサポートいたします。




ご家族皆様でご希望を出し合ってください




#1. ご相談



ご家族でプランが決まりましたら、まずはお気軽に何でもご相談下さい。建築予定地の情報やご予算などをお聞きしたうえで、十分な経験と幅広い専門知識を持つ担当者がお客様のご要望をかなえられます様、プランをご提案させて頂きます。お問い合わせは、お電話またはお問合わせフォームまでどうぞ。



現地調査に伺います




#2. 現地調査



現場にお伺いして敷地の形状や正確な面積、法規制などの事前調査を行いながら、敷地の環境にふさわしい素材をイメージして、おおまかなプランニングをご提案させて頂きます。



図面作成・お見積りは、ご納得の行くまで打ち合せを重ねて、よりよいプランを目指します。




#3. 図面作成・お見積り



ご納得の行くまで何度でもプラン修正と打ち合せを重ねて、よりよいプランを目指します。この時点で概算の建築費用もご提示させて頂きます。ラフプランが決まりましたら、実施設計に移り細部の詰めを行います。



ご納得いただけましたら、ご契約となります




#4. ご契約



詳細の見積り作業を行い実際の工事金額を出します。修正・変更や追加等がありましたら、再見積りをいたします。建物の内容と見積金額にご納得頂けましたら、瑕疵担保保険への加入などの必要条件をご説明したうえで、工事契約に移ります。契約後は、建築確認申請など必要な手続き・申請業務を行います。



工事着工に入ります




#5. 工事着工



各種申請が終わりましたら、地鎮祭並びに近隣の方々への挨拶まわりを済ませてから建物工事の着工です。基礎工事、上棟から屋根工事、木工作業と進めていきます。木工事、電気工事、水道工事が終わりましたら、内装工事、塗装工事を経ていよいよ完成です。



外構は「いい家づくり」のポイントです




#6. 外構工事



《ちばの木建築舎》では、建物工事に付け加えて、外構工事も建物工事と同じくらい大切だと考えています。お客様の総ご予算の中から工事を請け負えます様、あらかじめプランニングさせて頂いております。



いよいよ完成!お引き渡しです




#7. 完成・お引渡し



建物本体工事、外構工事が終全て終わりましたら、ご近所様へ工事完了のご挨拶とお礼をさせていただき、完了検査を受けてお引渡しとなります。その際、お家の鍵と、確認済証、各種保証書等を引渡し書類としてお渡し致します。